美容師が行っているサロンワーク以外のこと

撮影・ヘアメイク

撮影・ヘアメイク

モデルさんやカメラマンと撮影会を行うサロンもあります。

撮影会で撮った写真は、ウェブサイトや雑誌に掲載するため、掲載した写真が顧客の目に留まれば集客効果を得ることができるのです。定期的に開催することで美容師としてのスキルアップにも繋がります。

また、スキル次第ではヘアメイクとして結婚式場やテレビ局、雑誌の撮影などに携わり、新しいフィールドで活躍することも可能です。


イベント参加

美容の業界では、技術を競うさまざまなコンテストやショーが開催されます。コンテストで入賞すると、美容師としてのスキルを証明することにもなるので、さらに上のステップを目指すことができます。サロンによってはアシスタントにも平等にチャンスがあり、やる気次第では早いスピードでスキルアップが可能です。

また、ショーでは、一般の人は入れない裏側で貴重な体験ができます。場合によっては、経験豊富なスタッフの技術を間近で見ながら指導を受けることができる可能性もあるでしょう。普段のカットやセットとは違ったショー向けのデザインとスピードが学べるので、これからのスタイル作りにも役立ちます。


ボランティア活動

ボランティア活動

美容師は、場所を選ばずハサミと自分の手さえあれば人を幸せにできる仕事です。児童施設や病院などで、無料でカットを行うボランティア活動に力を入れているサロンもあるため、仕事を通して社会貢献ができます。

万が一、働いているサロンでボランティア活動をしていなくても、ボランティアに参加してくれる美容師を募集している団体などもあるので、興味がある方は探してみても良いでしょう。

さらに、介護が必要な方や障害を抱えている方のご自宅へ伺い、福祉美容師として技術を提供することも可能です。福祉美容師は、サロンワークとは異なる知識や技術が求められますが、美容師免許取得者・美容師試験受験履修単位取得見込み証明が可能な方なら資格取得ができます。

専門学校【YIC京都】は、さまざまな企業の専門家と密接な連携により、実践的なスキルが身につく学校です。美容全般の知識と実技がしっかりと学べる専門学校(美容学校)として、現場が求めている人間力を身につけて就職後のスタイリストデビューまでの期間を縮めることができます。

美容のスペシャリストになるための専門学校をお探しでしたら、ぜひ【YIC京都】へお越しください。

お役立ちコラム

専門学校で美容師を目指すなら【YIC京都】