〈企業連携授業〉美容科1年生 デザインカラー授業のご紹介

皆さん、こんにちは
今回は美容科1年生の後期コース別授業で行われている企業連携授業をご紹介。

JHCAトレーニングリーダーである講師を滋賀県南草津のSOHOよりお招きし、デザインカラー技術講習会がおこなわれています。

DSC03759

DSC03758

DSC03780

前回、SOHO様のスタイリストの方々がカラーリングするウィッグのデザインカットを事前にしていただき、学生たちは担当するウィッグをまず選ぶことからはじまりました。
カットされたウィッグを各々が選び、カラーリングのイメージデザインを考え、デザインシートを作成しました。

_MG_6050

_MG_6009

_MG_6029

_MG_6089

_MG_6094

_MG_6105

本日は、カットされたウィッグに各自が考えたデザインカラーを行う為、ブリーチ剤を使用して明度によるデザインを作ることが課題。
ルールは「自ら考え、自由にデザインカラーをすること」
ブロッキング、スライシングやウィービングなどのホイルワークでブリーチ剤を施術し、シャンプー、ドライまでを60分で行うこと。
確実な施術とスピーディーさも大切。

DSC03774

DSC03809

DSC03773

DSC03786

DSC03790

DSC03822

学生たちには今回の授業評価についても説明がありました。
言われた通りにするのではなく、考えて物事に取り組む姿勢を大事にするようお話しがありました。
今回の授業を通して、カットされたウイッグの特徴を活かしながら、思い通りにデザインカラーができるのか。
仕上がり頭の中でしっかりとイメージして施術をしていました。
シャンプーまでの間にカラーチャートを見ながら皆がカラー剤を選ぶ姿はちょっと楽しそうに見えました。

DSC03817

DSC03836

DSC03811

DSC03831

DSC03852

DSC03871

次回のデザインカラーの施術と仕上がりが楽しみですね。
学生の皆さん、頑張ってくださいね。