ウェディング豆知識!サムシングフォーとは?

ヨーロッパで伝わる結婚式に関するジンクス「サムシングフォー」をご紹介します。


サムシングフォーについて

サムシングフォーについて

サムシングフォーは、結婚式当日に花嫁が「サムシングオールド(何か古い物)」「サムシングニュー(何か新しい物)」「サムシングボロー(何か借りた物)」「サムシングブルー(何か青い物)」の4つを身につければ幸せになれるという「マザーグース」の歌が由来となっている素敵なジンクスです。

このジンクスが生まれたヨーロッパでは、200年以上前から花嫁の幸せを願う意味で結婚式に取り入れられてきました。また、日本でも同じくサムシングフォーを取り入れるカップルが増えています。


サムシングオールド(何か古い物)

家族の絆、伝統などの象徴であり、代々先祖から受け継いた物を身につけるのが一般的です。


サムシングニュー(何か新しい物)

未来の希望を象徴する物で、結婚式当日に身につけるアイテムを新調します。


サムシングボロー(何か借りた物)

幸せな結婚生活を送っている方の幸運をおすそ分けしてもらえるように、普段使っている物を借ります。


サムシングブルー(何か青い物)

愛・謙遜・貞節を象徴する青のアイテムを、結婚式当日に目立たない場所に身につけます。


他にも結婚式に関するジンクスは多数!

他にも結婚式に関するジンクスは多数!

サムシングフォー以外にも結婚式に関するジンクスは多数あります。

特にウェディングコーディネーターウェディングプランナー)を目指して専門学校に通っている方は、技術だけでなく、このような豆知識も知っていると便利です。サムシングフォーなどの結婚式に関する豆知識を知っておけば、新郎新婦へのご提案やジンクス由来のアイテムを探している方へのアドバイスなどに役立つ時が来るはずです。

ウェディングプランナーの専門学校へ入学して、プロとして働くために必要な知識をしっかりと身につけませんか。

京都にあるウェディングプランナーの専門学校【YIC京都】は、即戦力となれる充実したカリキュラムを用意しています。ウェディング専門学校へのご入学をご検討中の方は、お気軽に資料をご請求ください。

お役立ちコラム

ウェディングプランナーの専門学校に通うなら【YIC京都】