オープンキャンパス 資料請求

メイクアップアーティストのお仕事

仕事内容

仕事内容

メイクアップアーティストとは、テレビやCM、映画、ファッションショーなどに出演するモデルや芸能人、サロンやブライダルで一般の方々などにメイクを施し、魅力を引き出す役割を担う人です。

メイク以外にも着付けやヘアセットを行うこともあり、ヘアセットとメイクの知識・技術を持つ「美のプロフェッショナル」といえるでしょう。

活躍の場は、映画や雑誌などのメディア業界、化粧品メーカー会社やブライダルサロン、エステサロンなど多岐に渡ります。また、経験を重ねてからフリーランスとして活躍することも可能です。


求められるスキル

求められるスキル

「人をきれいにする」役割を担うメイクアップアーティストには、ヘアメイクはもちろんファッションやネイル美容など美に関連する幅広い知識が求められます。

クライアントのニーズに応えられるように今流行っているヘアメイクやファッションだけではなく、過去の流行りについても知っておかなければなりません。

また、人と関わる職種ですので、コミュニケーション能力や協調性は必須です。

ほかにも現場にあわせて業務を行うため、夜遅くまで仕事をこなしたり重いメイク道具を運んだりと、タフさも求められます。

メイクアップアーティストになるには特別な資格は必要としませんが、関連する資格を取得しておくことで活躍の幅が広がり、スキルアップに役立ちます。

代表的な資格は日本メイクアップ技術検定試験、ファッションマイスター検定などです。

とくに日本メイクアップ技術検定試験はメイクアップアーティストの普及と認知を目的とした資格なので、取っておいて損はありません。


仕事のやりがい

メイクアップアーティストは華やかなイメージがありますが、プロとして活躍するには様々なスキルが求められ相当の努力を必要とします。

裏方作業も学ぶことも多いですが、クライアントの笑顔を見ることができたり喜ばれたりと努力が報われる瞬間は、とてもうれしいものです。

また、ご自身の施したメイクがメディアなどを通して多くの方に見られて認められる、ご自身の手によって人が変わる瞬間に立ち会えることは、メイクアップアーティストならではの喜びと言えます。

将来性

昨今は女性だけではなく美に対する意識が高い男性も増え、同時に美に携わる仕事の需要も高まりつつあります。人が美を求める限り、メイクアップアーティストの需要はなくなることはないでしょう。

また、メイクを通して心をケアする「メイクセラピー」や映画などで用いられる「特殊メイク」など、様々な可能性が広がっています。


YICは京都にある美容専門学校です。美容師やエステティシャン、メイクアップアーティストなど美容業界で働きたいという夢を叶えたい方のサポートを致します。メイクアップアドバイザーコースでは、最新のメイクセラピーを学び、世界的に活躍しているメイクアップアーティストによる特別授業を開催しています。関西でメイクアップアーティストを目指している方や美容専門学校を探している方は、ぜひ京都にある美容専門学校YICをご検討ください。

関連リンク

学校名 YIC 京都ビューティ専門学校
住所 〒600-8236 京都府京都市下京区油小路通塩小路下る西油小路町27番地
TEL 075-371-4100
URL http://www.yic-kyoto-beauty.ac.jp/

YIC京都独自の学費サポート

再進学を考えている方へ YICサポート制度
日本学生支援機構 奨学金制度
国の教育ローン 日本政策金融公庫

YIC京都で利用できる教育ローン

Orico Webで安心・便利なお支払いプラン 学費サポートプラン
JACCS 分割クレジット WeBBy ご案内ページはこちらをクリック!
三井住友フィナンシャルグループ セディナ学費ローン お申込みはこちら
Twitter Facebook LINE@ Instagram YouTube 外国人留学生はこちら
   
Twitter Facebook LINE@
 
Instagram YouTube 外国人留学生はこちら

MENU

電話075-371-4100