美のプロとして働くための接客技術

専門学校メイクに関する知識や技術を身につけるだけでなく、美のプロとして必要な接客技術もしっかりと磨きましょう。


接客の基本

接客の基本

美のプロに限らず接客を行ううえで、挨拶や礼儀、言葉使いなど最低限のマナーを身につけることは大切です。それがしっかりとできていないと相手を不快な気持ちにさせてしまう可能性があり、たとえミスのない仕事をしたとしても、お客様の満足度は低くなってしまいます。

きちんとした挨拶ができていると、初対面の方にも良い印象を与えます。また、接客に慣れていない場合でも心がけたいのは「笑顔」です。笑顔は楽しい雰囲気をつくりだし、相手に好印象を持ってもらえます。

他にも丁寧語、謙譲語など場に応じた敬語の使い分けや、見られていない場所でも立ち振る舞いを意識していくことで、自然な身のこなしになります。


傾聴する姿勢

接客をする際、お客様のお話に耳を傾けることも大切です。「こうしてほしい」という具体的な要望がなくても、潜在的なニーズが隠れていることもあるためです。

例えばブライダルやエステにいらっしゃるお客様など、丁寧にカウンセリングを行って希望を聞くだけでなく、何気ない会話の中から好みや求めているものなどを理解することが大切です。お客様の気持ちを汲み取った提案に繋げていくという姿勢を持ちましょう。


社交性も重要な要素である

社交性も重要な要素である

美容に関する職業に限らず、仕事の場では上司や先輩、同僚など多くの仲間と連携しながら仕事に取り組むことも多いです。

そのような場では、周りとのコミュニケーションがしっかりと取れ、雰囲気を明るくしてくれるような社交性の高い方が一緒に仕事がしやすいといえます。また、将来的に独立やフリーランスといった働き方を考えている場合には、人脈をつくるためにも社交性をしっかりと養いましょう。

メイクの専門学校でプロになるための技術取得に励んでいる方は、メイク技術も接客技術も磨いて第一線で活躍できるメイクアップアーティスト・メイクアップアドバイザーを目指してください。メイクの専門学校【YIC京都】では、高いメイク技術と合わせて接客技術も学校でしっかりと学べます。美容専門学校をお探しの方はぜひお問い合わせください。

お役立ちコラム

メイクの専門学校をお探しなら【YIC京都】