人としてプロとしての立ち居振る舞いを常に意識するようにしています

chayama01
ビューティスペシャリスト科(エステティシャンコース) 1年
茶山さん
京都府出身

YIC京都のオープンキャンパスに参加した際、先生方や先輩たちが高校生だった私にも「お客様」として接してくださるところに感激しました。エステティシャンはお客様に対して特に真摯に接しなくてはいけない職種です。学校生活を通して授業以外も常に礼儀や言葉使いにも気を遣うよう普段から人として将来のプロとしてどうあるべきかを意識する習慣が身に付きました。一番力を注いでいる授業は「解剖生理学」とエステの実技授業です。「解剖生理学」はエステティシャンを目指しているのでマッサージをする上でとても重要な授業です。お客様にアドバイスができるよう知識を身につけたいです。実技授業はマッサージの効果がでるよう技術もアップしていく必要があり、勉強をすればするほど面白いけれど大変だなと実感しています。関西唯一のINFA認定校なので、将来は海外でも活躍できるようなエステティシャンになれるよう今はしっかり勉強をしています。


前のページに戻る