ハロウィンメイクに挑戦!!

皆さん、こんにちは
いよいよ明後日はハロウィンですね
仮装の予定とかありますかw
さて、今日は後期からビューティスペシャリスト科2年生メイクアップアドバイザーコースで5週にわたり行われている「特殊メイク」の授業のご紹介。
TV/CM、映画、イベント等の映像業界・エンターテイメント業界全般の特殊メイクや特殊造形物の制作、また、ビューティーメイク・ヘアメイク・ブライダルメイクの請け負いを行っておられる株式会社 Shiny Artより講師をお招きして特別授業が行われています。

普段のメイクとは違ってクリーチャーなどの造形を行う際は石膏、ウレタン、レジンやシリコン、ガラス繊維など普段のメイクとはちょっと違う材料について教えていただいたり、 それぞれの素材に特長があり強度や軽さなどメリット、保存方法、強度を上げるためにガラス繊維を用いたり、材料をパテのように使いやすくするために粉末ガラスを混入するなどの色々とテクニックがあるそうです。
本日のテーマは「ゾンビメイク」。ハロウィンが近いだけあってなかなか興味が湧きます

午前中は骨格の特徴からメイクのポイントを学ぶためにスケッチしながらメイクの仕方を学び、その後、講師のデモストが行われました。

ネイルチップで皮膚が裂けて見えている歯を表現するそうです

う〜、リアルすぎます
午後からは相モデルで実際にメイクに挑戦します
業界の第一線で活躍されている方々から学ぶ機会もあるのがYIC京都の学びです。

授業の様子はこちら
特殊メイク by SHINY ART