メイクアップアドバイザーコース

販売力のあるメイクアップアドバイザーへ。

美しさを追求するメイク業界で、メイクを通して人の心にも響くビューティアドバイザーを目指す。
肌診断や皮膚科学、解剖生理学などの基礎知識からメイクアップ技術検定試験に裏付けられた確実なメイク技術、メイクセラピーの学びを活かしたカウンセリング力で、販売力のあるメイクアップアドバイザーを育成します。
YIC京都のメイクアップアドバイザーコースではメイクアップの理論と技術、カウンセリング力を身につけメイク業界、化粧品メーカーの美容部員として即戦力として活躍できるビューティアドバイザーを目指します。
在学中にJMA日本メイクアップ技術検定1級合格とメイクセラピー検定取得を視野に、日本のトップコスメメーカーと連携したより実践的な学びが特徴。メイクアップの似合わせや顔分析などのメイク技術からコミュニケーションスキルの高い、販売力のある人材を育成します。
メイクアップアドバイザーコースの卒業生全員が毎年、国内外の有名化粧品メーカーに就職内定しています。

メイクアップアドバイザーに求められる知識と技術を身につけ、国内外の数多くのブランドへの美容部員としての高い就職実績を誇る!

メイクの授業ではメイクアップの理論と技術を中心に、メイクの基礎から似合わせ、舞台メイク、フォトメイク、イメージメイク、ブライダルメイクなどさまざまなメイク技法を学び、ヘアアレンジや色彩、マナー・接客、心理学なども幅広く学習。
JMA日本メイクアップ技術検定の1級の在学中合格を目標に、入学して3ヶ月でJMA3級にチャレンジ。1年後期からメイクアップアドバイザーコースを選択すると1年次でJMA2級合格、2年次にJMA1級合格に臨みます。併せて、美容部員の現場で求められるスキルとしてメイクセラピー検定の取得にも取り組みます。
創造的に『美』をアドバイスできる、コミュニケーション能力の高い、販売力のあるメイクアップアドバイザーを育成します。

メイクアップアドバイザーコース

メイクアップアドバイザーコースのポイント

1.JMA日本メイクアップ技術検定を学内受験できるのもメリット!認定講師からJMA1級受験対策授業も万全!!
2.職業実践専門課程として、日本トップコスメブランド関連企業と連携した授業が受けられます。

メイクアップの基礎からメイクのカウンセリング力を身につける!

スキンケアの基礎知識から似合わせ・トレンドメイクを学び、メイクのカウンセリング力を身につけます!


「こころ」に働きかけるメイクアップ技法
メイクで外見の印象が変わると心にも変化が起こり、前向きに生きていく勇気がわいてきます。そんな素敵なスキルを身につけられる、メイクセラピー検定試験の合格に向けた対策授業を実施。「美」は人生を変える力を発揮します。

メーカーが採点するコスメティック販売実習
実習授業で大手化粧品メーカーの接客販売ノウハウを習得。メイクアップの知識・技術のみならず、カウンセリングや助言などの能力を養い、業界関係者から「販売の第一線」として接客がどうかを判定してもらいます。

Point

スキンケアから最新トレンドメイクまで奥深く習得
・メイクセラピー
・ナチュラルメイク
・舞台メイク(showメイク)
・似合わせメイク
・コンテストメイク


メイクアップアドバイザーコースの即戦力となる人材育成

YIC京都で目指す2つのメイク関連資格!

JMA日本メイクアップ技術検定1級

JMA日本メイクアップ技術検定1級

日本メイクアップ技術検定試験1級取得を目指す。

JMAの日本メイクアップ技術検定試験は日本で一番知名度が高いメイクの資格です。就職の求人票にもJMA資格者が優遇されています。YIC京都ではデパートなどのコスメティックエリアなどの現場で即戦力として通用するメイクアップアドバイザー・美容部員になるために、JMA日本メイクアップ技術検定3級から1級までの合格を目標に置いて学びます。一般での1級の合格率は20%程度で、プロでも合格するのが難しい試験です。受験者全員が合格できるように普段の授業から万全の対策が整っています。
JMA日本メイクアップ技術検定1級 100% 2018年1月在校生実績


メイクセラピー

メイクセラピー検定

美容業界への就職を力強く後押し。心理学+メイクアップ技法。

単に外見を美しく見せるだけでなく、心理カウンセリングの手法を取り入れるとともにコミュニケーション能力を伸ばし、“心のケア”もできるスペシャリストを目指します。お客様の「なりたい自分」のニーズに応えるため、メイクセラピー検定1級合格が目標。

メイクセラピー検定は一般社団法人メイクセラピストジャパン メイクセラピー検定事務局が認定するメイクセラピーの知識と技術に関する検定試験です。メイク業界では、心理カウンセリングへの関心が高まっており、メイクにその手法を取り入れたメイクセラピー〈化粧療法〉に関する資格認定としてコスメメーカーの美容部員の必須資格として受験を導入している企業もあります。検定試験は、お客様の心理面のアプローチするために必要なメイクセラピー的心理学やコミュニケーション、化粧心理学、メイクに必要なメイク理論や色彩学などの学びをトータルに習得できることを目標としています。受験レベルは3級、2級、1級、特級があります。合格後はメイクの現場でのカウンセリングや医療・福祉の分野でも活躍できます。


企業連携授業|メイクアップアドバイザーコース

資生堂プロフェッショナル主催 メイクアップ企業連携授業

資生堂プロフェッショナルのトップインストラクターによる技術指導

_MG_6083

_MG_6079

_MG_6121

日本のトップコスメブランドである資生堂。職業実践専門課程であるYIC京都のビューティスペシャリスト科では資生堂プロフェッショナルのトップインストラクターによるデモンストレーションから、ベストマッチングに基づいた顔分析やスキンケア、メイク術を論理的に学ぶ機会があります。

ビューティスペシャリスト科 メイクアップアドバイザーコース

ビューティスペシャリスト科 メイクアップアドバイザーコース

ビューティスペシャリスト科 メイクアップアドバイザーコース


1年の後期に行われるメイクアップ技術指導では、ゴールデンバランスの数値やパーツごとのメイクのポイントについて学び、実習ではモデルの顔分析、骨格の特徴の捉え方、眉やリップのバランスや描き方によって顔の印象に変化が出ることや、パーツごとに施術のポイントを身につけます。バランスメイクや似合わせなどの最新のメイク技術を習得します。またキャリア指導の説明会では、資生堂ビューティコンサルタントに就職内定するためのプレゼンテーションなどの説明・指導を受けられます。


プロユースのメイクアップセット「STAGE WORKSⅡ」で学ぶ!

YIC京都では教材として京都で唯一、資生堂プロフェッショナルの「STAGE WORKSメイクキット」を採用しています。ヘアスタイリストのあらゆる活躍シーンに対応可能な「STAGE WORKSⅡ」(資生堂プロフェッショナル)を導入し、プロ仕様のメイクツールを使って学ぶことで、世界に羽ばたけるメイクアップアドバイザーを目指します。


学内サロンでメイク講座を開催!

学習してきたことを全て生かして一般のお客様に似合わせメイク講座を開催!

メイクアップアドバイザーコースではスチューデントサロンの運営に取り組みます。2年の間い学んできたメイクの技術やメイクセラピー検定の受験を通して学習してきた知識と技術を総動員して、一般のお客様に似合わせメイクをアドバイス。また、接客スキルやコミュニケーション力の向上を目標に、お客様に正しいメイクと最新のスキンケア情報をお届けしています。


メイクアップアドバイザーコース|目指す職種・目指せる資格

目指す職種

  • ビューティアドバイザー
  • コスメティックアドバイザー
  • カラーコーディネーター
  • メイクアップインストラクター
  • メイクセラピスト

目指せる資格

  • メイクセラピー検定3・2・1級
  • JMA日本メイクアップ技術検定試験3・2・1級
  • サービス接遇検定
  • JNECネイリスト技能検定試験3級
  • AEAJアロマテラピー検定2・1級
  • 日本パーソナルカラリスト協会パーソナルカラリスト検定3級
  • 着付ディプロマ
  • セルフメイク検定
  • メイクアップアドバイザー検定

メイクアップアドバイザーコース|カリキュラム

実習科目

  • ネイル基礎
  • メイクアップ基礎
  • ヘアアレンジ基礎
  • 着付け
  • メイク基礎
  • メイクアップⅠ
  • メイクアップⅡ
  • イメージメイク
  • 撮影メイク
  • メイクセラピー
  • メイクセラピー特論Ⅰ
  • メイクセラピー特論Ⅱ
  • メイクアップ特論
  • コスメティック販売実習
  • ヘアアレンジ

講義科目

  • 解剖生理学
  • 皮膚科学
  • 香粧品化学
  • 色彩学
  • ブライダル概論
  • アロマテラピー基礎
  • ビジネスと仕事の実践
  • サービス接遇
  • トータルコーディネート
  • サービス接遇特論
  • 基礎IT技術
  • キャリアデザイン
  • プレゼンテーション
  • ビジネス文章力
  • 論理的思考力
  • ビジネス英語
  • サロン運営

メイクアップアドバイザーコース|時間割【1年後期】

1 色彩学 イメージメイク アロマテラピー基礎 メイクアップⅠ コスメティック販売実習
2 アロマテラピー基礎 イメージメイク サービス接遇特論 メイクアップⅠ コスメティック販売実習
3 キャリアデザイン 着付け ヘアアレンジⅠ メイクアップⅠ メイクセラピー
4 着付け メイクアップⅠ

※この時間割やカリキュラムは変更になる場合があります。


メイクアップアドバイザーコースの実習施設

メイクアップアドバイザーコースではメイクカウンセリングや販売演習に力をいれています。

メイクブース

メイクブース

セルフメイクや相モデルでメイク技術のノウハウを身につけます。

 カウンセリングカウンター

メイクカウンセリングブース

メイク商材の販売演習やカウンセリング、商品プレゼンなどを学ぶ販売ブース

 メイク・ネイル実習室

メイク・ネイル実習室

メイク用のドレッサーやメイク販売ブース、ネイルブースを設置しています。


日本アーティストユニオン主催 全日本美容専門学校選抜ヘアメイク選手権に向けて学生作品をエントリー

日本アーティストユニオン主催全日本美容専門学校選抜ヘアメイク選手権の学生エントリー作品です。デザインの考案からモデル探し、テーマに沿ったヘアメイク作品の写真撮影まで挑みます。


外田さんの作品
外田さん
滋賀県 草津高校出身
原さんの作品
原さん
京都府 京都西山高校出身
三好さんの作品
三好さん
滋賀県 国際情報高校出身
三木さんの作品
三木さん
滋賀県 国際情報高校出身
寺川さんの作品
寺川さん
大阪府 大阪産業大学附属高校出身
西川さんの作品
西川さん
滋賀県 長浜北星高校出身
川口さんの作品
川口さん
滋賀県 八幡高校出身
太田さんの作品
太田さん
京都府 花園高校出身
中田さんの作品
中田さん
京都府 洛東高校出身
津田さんの作品
津田さん
滋賀県 北大津高校出身
壷内さんの作品
壷内さん
京都府 西乙訓高校出身

STUDENT’S VOICE

ビューティスペシャリスト科 メイクアップアドバイザーコース 福井さん

基礎を学んだうえで進みたい分野へ。

福井さん
京都府 城陽高校出身

1年次前期でメイク、エステ、ネイルの美容に関する基礎知識を身につけたうえで、後期から自分が進みたい分野を専門的に学べます。私はメイクを選択。たとえば「コスメティック販売実習」の授業で、商品を提案するためにカウンセリングやタッチアップのノウハウを習得中。信頼される提案ができるビューティアドバイザーになりたいです。


OB & OG VOICE

川浪さん

洗練されたナチュラルメイクの素晴らしさを一人でも多くの方に。

株式会社エキップ
ビューティアドバイザー 荻野さん
京都府 桂高校出身/ビューティスペシャリスト科 2018年卒

メイクアップアドバイスとスキンケアカウンセリングを通じて、RMKの洗練されたナチュラルメイクの素晴らしさをお伝えしています。在学中の一番の思い出は3学科合同ヘアショー。学生たちの力でショーをつくり上げる中で、人間関係の築き方やチームワークの大切さなど重要なことを学習できました。また、初対面の方にフルメイクを施した学内サロンでの経験のおかげで、就職後の初めての接客応対のときは自然体で臨むことができました。RMKブランドの良さをたくさんの人々に発信していきたいです。


卒業生インタビュー
在校生インタビュー

関連リンク