〈ネイリストコース〉岩城遼子先生の特別授業を実施しました。

ビューティスペシャリスト科ネイリストコース 特別授業の様子です。

講師はネイリストで栄養士の岩城遼子先生をお招きし、授業のテーマは「キレイな爪肌をつくる栄養学でした。

IMG_0055

岩城先生には、爪と肌について栄養学の観点から教えて頂きました。
爪も皮膚の一種である以上、美しい爪をつくるには栄養が必要になります。
爪先まで栄養を届かせるためには、五大栄養素をバランスよく取り、たっぷりの睡眠をとって、健康的な生活をする必要があります。
このバランスが崩れると、爪が薄くなったり、割れたり、肌もガサガサになっていきます。
先生の運営されているネイルサロンでも、施術前のカウンセリングで、睡眠時間・便秘の有無・食事の時間など、細かくヒアリングをされます。
そのカウンセリングの中で、バランスが崩れている部分を見抜き、お客様にアドバイスもされています。

今回の授業では、その五大栄養素がどう影響しているのか、美肌を作るメカニズムや、消化吸収・代謝についても教えて頂きました。
身近な食事を例題に挙げて、ダイエットに関することも盛り込まれ、学生たちは興味津々にメモを走らせていました。
また、将来ネイリストになるには、ネイル技術の事だけでなく、栄養にまつわる事を知る必要があると気づいた様子でした。

IMG_0061

IMG_0060

IMG_0059

盛りだくさんの授業を終えて、学生たちはまた一つ、プロのネイリストとして何が必要か学ぶことができました
岩城遼子先生、お忙しい中貴重なお話、ありがとうございました