YIC京都ビューティ専門学校
YIC京都ビューティ専門学校
アクセス
オープン
キャンパス申込
個別相談会
申込
資料請求
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • instagramアイコン
  • youtubeアイコン
  • lineアイコン
  • 検索ボタン

JMA主催 第12回全日本ヘアメイク選手権に美容科の学生が挑みました!

皆さん、こんにちは
本日、神奈川県川崎市にあるCLUB CHTTAにて一般社団法人JMA主催 第12回全日本ヘアメイク選手権が開催され、美容科2年生が「学生メイク部門」の本選に挑みました。

当日は術者とモデルのみが会場入りを許可され、モデルのヘアセット、衣装セットなどを事前に行い、メイクはフォトで応募した内容を30分で仕上げる内容。

お客様の入場前にセットアップを済ませ、いよいよオープニングがスタートしました。

オープニング映像の中には昨年の美容科の先輩が本選に挑んだ際のモデルさんの姿が大きく移し出されていましたw。
代々木や恵比寿の会場と比べるとお客様との距離がかなり近い印象の川崎本選会場。
今回の大会審査員の紹介が終わると「学生メイク部門」の本選がスタート!

時間は30分、15分経過、終了5分前、1分前にはガウンを取り、モデルさんの全体の仕上がりをチェックして施術終了。
あっという間の30分。

終了後、審査が行われました。
モデル役の学生もキリッとした姿勢をイベント終了までしっかりと見せてくれました。

会場まで応援にお越しいただいた先生方と、今回の施術を改めてチェックしていただくとともに、フォトセッションではリラックスした中で記念撮影。

続いて、プロのアーティストのステージが行われ、シュウ・ウエムラの数少ないアトリエ・アーティストとして活躍されている木村 淳一郎氏とメイクアップアーティストUDA氏のデモンストレーションが行われました。

プロの発信するメッセージにはやはり、多くの経験と大きな仕事を通じて培ってこられたメイクに対するお気持ちが素晴らしく、見る者を圧倒するような素晴らしいステージでした。
そして表彰式。

表彰式では上位入賞こそはできませんでしたが、3年連続してファイナリストとして大会に参加して来られたのも、これまで学生らをご指導いただいた講師の先生方のおかげと感謝申し上げます。
応援いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
エントリーに挑戦した学生、ファイナリストとして本選に参加した学生らもこの大会を通じて得たものを次のステップに活かしてくれることと思います。
また、大会でいろいろとご配慮いただいた一般社団法人JMAの皆様にお礼申し上げます。