YIC京都ビューティ専門学校
YIC京都ビューティ専門学校
アクセス
オープン
キャンパス申込
個別相談会
申込
資料請求
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • instagramアイコン
  • youtubeアイコン
  • lineアイコン
  • 検索ボタン

INFA メイク特別授業開催!

皆さん、こんにちは
本日はビューティスペシャリスト科で行われているINFA JAPAN主催のメイクアップの特別授業をご紹介します。

科学的なエステティック教育を専門とする、世界で唯一の教育専門国際組織である国際エステティック連盟(INFA)。
ヨーロッパにおけるINFAの活動評価はたいへん高く、エステティック業界において世界のリーダーという地位を築いています。
本日はINFA JAPAN教育委員長でおられる岩井先生にお越しいただき、メイクアップのINFA国際ライセンス取得を視野に入れた特別授業がエステティシャンコースとメイクアップアドバイザーコースの学生が対象に行われました。

今回のテーマはエレガントメイクですがそのベースメイクをしっかり施術する重要性を学びました。
ポイントは肌の健康状態を観察、お顔の形、ファンデーションの色味の選択などを限られた時間の中で速やかに判断し、肌をより美しく見せるように施術するにはメイクの学びだけではなく、皮膚のトラブル、その原因などの知識、表情を豊かにする顔の筋肉の動き、モデルの方の普段の姿勢など様々な要素を学んでいることが大切。その意味あいを理解し施術することで効果を最大に活かすことができます。

メイク

メイク

モデルの骨格(輪郭)をメイクで補正するのにハイライトやシェーディングを利用します。もちろん、チークを入れる位置やその形状、色味や立体的に表現する技法などでも印象は大きく変わります。施術中、ついついモデルに近づいて見てしまいがちですが、必ず全体のバランスを離れてチェックするのも大切なポイント。

メイクの学びは技法だけではなく、うまくいかないポイントを自ら考え、改善する力をしっかりと身につけることでより学ぶ効果は大きく変わります。実習中、一人ひとり、施術について自らの考察と施術ポイントを発表しそれが美しい肌をうまく表現できているかというポイントから見直しています。

途中、先生が半顔をデモストさながら施術される姿もありました。比較するとより学生の見落としているポイントやベースとなるコンシーラーやファンデーションの施術にキメ細かさが欠けていることが大きな違いとなってメイクに現れてくることがあるなど美しい肌を表現する難しさをそれぞれの学生が実感していたようです。

モデルのお顔立ちをもちろんフェイシャルマッサージで修正することもできるとのお話もありましたが、より立体的に透明感のある美しい肌を表現された先生のメイクは本当に美しい仕上がりであることが素人目にも判るほど。メイク施術において大切なことはもちろん、学ぶ姿勢、お客様に対時する際に気をつけることなど多くのことを限られた時間の中でご指導いただきました。

お忙しい中、熱心にご指導いただいた岩井先生に厚くお礼申し上げます。
INFAメイクの授業次回も楽しみですね。