YIC京都ビューティ専門学校
YIC京都ビューティ専門学校
アクセス
オープン
キャンパス申込
個別相談会
申込
資料請求
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • instagramアイコン
  • youtubeアイコン
  • lineアイコン
  • 検索ボタン

JMA主催!第11回全日本ヘアメイク選手権出場!

皆さん、こんにちは
「クラブチッタ川崎」にて一般社団法人JMA主催 第11回全日本ヘアメイク選手権が開催され、美容科2年生が「学生部門」の本選に挑みました。
まずは8月末頃、予選に向けて、テーマに沿ったヘアメイク作品の写真を撮影してエントリー。
学生らは授業の合間にデザインを考案したり、モデルを探し作品撮りを行いました。

まず撮影に挑んだのはビューティスペシャリスト科メイクアップアドバイザーコースの学生。

美容科の学生たちも続いてフォト作品づくりに挑みました。


国内外で活躍しておられる多くの講師からのメイク指導はもちろん、カメラマンを含め限られた時間の中、プロの前で行う作品づくりは学生にとっては貴重な経験であるとともに、時にはアイデアや表現に妥協を許さない厳しい注文もあり、短い期間でしたが学生らはとても成長できたように見えました。

全国から選ばれたファイナリストに選ばれたのがちょうど1ヶ月前の10月の初旬。
たった30名のファイナリストに選ばれた学生は本選に向けてマンツーマンでトレーニングを行っていただきました。

大会の「学生部門」はJMA認定校に在籍する学生らがエントリーでき、本選では競技時間30分で審査員の前で作品写真と同じメイクを実際に仕上げます。
本選ではテーマの完成度、クリエイティブ性、トータルバランスという作品の完成度を評価されるとともに、術者のメイクを行うスピードや姿勢、モデルとのコミュニケーション力、身だしなみ、道具なども審査の対象になるとのこと。

本選では審査を通過した「学生部門」には30名のファイナリストが合図とともに一斉に作品作りに挑みます。
入選した作品写真と大きく異なれば減点対象とのこと。与えられた30分の中で丁寧さ、スピード、技術など総合力が求められます。
今回のテーマは「音楽」

表彰式では惜しくも入賞を逃しましたが、メイクの授業をご担当いただいている先生が一般部門でグランプリを受賞されました。

JMA ◆第11回全日本ヘアメイク選手権◆結果速報より

これには現地にいた教員も学生も感激でしました。
これまで`大会にエントリーした学生をご指導いただいた講師の先生方に厚くお礼申し上げます。
応援いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
学生らもこの大会で得たものを次に活かしてくれると思います。
またこの度、大会運営いただいたJMAの皆様にお礼申し上げます。

※一般社団法人JMAのオフィシャルの結果速報はこちら
http://www.jma-makeup.or.jp/news/detail.php?id=282


今回の作品撮りやトレーニングの様子はこちら
YIC京都ビューティ専門学校 JMA全日本ヘアメイク選手権大会2017