ブライダルプランナーを目指すブライダル科

ブライダルプランナーを目指すブライダル科

ブライダルプランナーは、新郎新婦が希望に合わせて結婚式をプランニングし、準備から当日までの運営を行う総合的な仕事です。YIC京都では、ウェディング業界で即戦力となるブライダルプランナーを目指すことができます。

ブライダル科で学べる事

ブライダル科で学べる事

ブライダルプランナーという仕事は、お客様の人生に一度しかない最高の瞬間を演出するために責任が伴います。新郎新婦はもとよりお客様やまわりの人を笑顔にするためには、ブライダルに関するすべての知識を身に付けることはもちろん、チームワークや行動力も必要です。

ブライダルの基本を学ぶ

職業実践専門課程であるYIC京都のブライダル科では、接客スキル・ビジネスマナーの基礎からブライダル・ウェディングの基礎知識をベースに、挙式の現場で必須となる結婚式に関する知識に加え、イベントプランニング、テーブルマナー、音響照明・装飾・フラワー演出などブライダルの基本を徹底的に学びます。

インターンシップで就職後も安心

YIC京都のインターンシップ制度では、各自が希望するホテルウエディングやゲストハウスやウエディングドレスなどの衣装を扱う現場に赴き、一定期間社会経験の機会が在校生全員にあります。将来の就職先で貴重な学びを通じ、自分の希望や適性を知る絶好の機会です。就職後のミスマッチの軽減にも繋がりますよ。

あらゆる資格取得を目指す

パーソナルカラリスト検定3級、ネイリスト技能検定試験3級、JMA日本メイクアップ技術検定試験3級など、
ブライダル業界に必要な資格取得を目指します。その他、基本的な実務処理やプレゼン方法など、ブライダル業界の社会人として必要な知識も磨いていきます。

ブライダルコーディネート技能検定

ブライダルコーディネート技能検定

ブライダルコーディネート技能検定は、職業能力開発促進法第47条第1項の規定に基づき、厚生労働省より2018年7月23日に指定試験機関として指定された公益社団法人日本ブライダル文化振興協会が実施する国家検定です。

ブライダルコーディネート技能検定

国家検定対策としてブライダル業界やブライダルの定義について理解し、合格に向けて試験対策をしっかりと行います。ブライダルの関連した多くの資格を取得することで、就職後も安心してトータルプロデュースができるプランナーとして活躍できます。

ブライダルコーディネート技能検定

ブライダル科では、ウエディングプランナー、ドレスコーディネーター、ブライダルスタイリスト、ジュエリーアドバイザーなどブライダルの現場で活躍する職業が沢山あります。その為、より多くの資格を取得し、現場では即戦力なるよう2年間で学びます。インターンシップも利用できるので、どんなプランナーになりたいのか思い描きながらYIC京都で学んでいきましょう。