緊急事態宣言延長の伴う遠隔授業実施について

学生及び保護者の皆様へ

さて、5月4日(月)に国において新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の延長が決定されました。本校においては、5月11日(月)からの授業開始を予定してきたところですが、京都府が引き続き特定警戒都道府県に指定されていることから、現段階においては、十分な対策を講じて対面授業を実施することは未だ困難と判断し、5月11日(月)から暫くの間は、文部科学省においても認めるところ(令和2年3月24日付け文部科学省総合教育政策局長通知)の遠隔授業により、単位の修得に必要な授業を実施することといたしました。
遠隔授業については、別紙の指針に則り実施することにいたします。また、登校による対面授業等の実施時期については、緊急事態宣言の状況等を見ながら判断してまいりたいと考えておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

1. 授業開始 5月11日(月)
・当面、遠隔授業によるものといたします。
(遠隔授業については、別紙指針に基づき実施)
・登校による対面授業等の実施については、緊急事態宣言の状況等を見ながら適宜判断の上、学生連絡メールにて連絡いたします。

※別紙:遠隔授業実施指針については学生連絡メール及び案内を発送しております。

2.新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた行動
(引き続きよろしくお願いします。)
・毎朝の検温及び風邪症状の確認をしてください。
・3つの密(密閉、密集、密接)の条件が同時に重なる場所を回避してください。

学校法人京都中央学院
YIC京都ビューティ専門学校
校長 村田 忠男