「ブライダル科」グループディスカッション対策講座を受講しました

こんにちは

先日ブライダル科1年生のキャリア形成サポートセンター様主催グループディスカッション対策講座がありましたので、授業の様子をご紹介します

ブライダル科の学生が目指す「ブライダルプランナー」は、新郎新婦さんの特別な記念日の「結婚式」を作りあげるために

準備から当日までの運営をお手伝いする、とてもやりがいのある魅力的な仕事✨✨

お二人にとって大切な結婚式を作るためには、衣装からお花・招待状やその他いろんなことを相談し、話し合いで意見を出し合って

一つずつ決めていく能力が求められます。

それを身につけるためにグループディスカッションは最適な授業です

 

また、グループディスカッションは、実際にブライダル業界の採用試験でも多数実施されています。

大切なのは・・・

・自分の意見や行動を発表する「積極性」

・初対面の人の話を聞く👂雰囲気を読んで話を引き出す「協調性」・「コミュニケーション力」

・集まった意見を組み立てていく「論理的思考」・最適なアイデアを出す「発想力」を採用担当者は見ています👀

 

この授業では6人1グループとなり「司会進行役」「時間管理」「書記」を決めて、「正解のないテーマ」を元に議論して、

制限時間内に結論を出して発表します。

今回のテーマの一つは「外資系ホテルで嵐のメンバーから一人だけ新入社員を採用するなら誰をどんな理由で採用するか?」

15分で話し合い、2分以内で発表するというものでした。

学生さんたちは本番さながらの真剣な表情で、どの部署でどんな目的で採用するのか、だから誰が一番適任なのかを考え、

各グループで結論を出し発表します。

 

本番の就職採用試験前の練習場として、学生さんたちに多くの学びが得られる貴重な場となりました

 

皆さんなら、どういう答えを導き出しますか❓❓

実際に一緒に考えてみてくださいね

IMG_3833_R

IMG_0076_R

IMG_0078_R

IMG_3829_R