YIC京都ビューティ専門学校
YIC京都ビューティ専門学校
アクセス
オープン
キャンパス申込
個別相談会
申込
資料請求
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • instagramアイコン
  • youtubeアイコン
  • lineアイコン
  • 検索ボタン

メイクアップアドバイザーコース2年生 メイク実技試験実施!

皆さん、こんにちは
今回はビューティスペシャリスト科2年生のメイクアップアドバイザーコースの企業連携授業のご紹介。前期は連携先企業より様々なコレクションや雑誌等のモデルの広告写真やコンポジット撮影などの現場で活躍なさっておられるメイクアップアーティストをお招きして、フォトメイク技術やヘアメイク、ヘアアレンジなどをプロフェッショナルから学ぶ授業が行われています。
本日、前期の学びについてヘアメイクの実技試験が行われました。

メイクアップアドバイザーコースの紹介

担当講師よりメイクとヘアアレンジの採点基準について説明がありました。
まずはメイクの試験からスタートです。試験は相モデルで各自20分で施術を仕上げます。

この授業の前期の課題であったグラデーションや中抜きなどのアイメイクのデザインをそれぞれプロの目でチェックしていただきました。

メイクの試験が終了すると引き続いてヘアアレンジの試験が行われました。
各自ウィッグとコーム、ピンなどを用意して試験に備えます。

ヘアの試験は30分で行われ、試験のポイントは編み込みときれいで確実なピニングとヘアのトータルな仕上がりで評価されます。
合図とともにセットアップスタートしました。

前期にご指導いただいた編み込みや下げアップスタイルをベースに各自でアレンジしたヘアデザインを仕上げていきます。最近は編みさがりのデザインも人気ですね。

試験終了後はウィッグに手を触れず、講師による作品チェックが行われました。

試験終了後、講師よりそれぞれの講評と総評が述べられました。
表現力やトータルバランスなどそれぞれの作品の良いところやより効果を出すポイントなどもご紹介していただきました。

今後取り組むフォトコンテスト作品作りや後期の授業につながる実技試験。
学生の皆さん、お疲れ様でした。
後期からの授業も楽しみですね。