<企業連携授業>美容科カット授業のご紹介!

今回の連携授業の紹介は京都市内を拠点に展開されているLino HairAlbasanz様です
本日の講習は「グラデーションカット」についてレクチャーを頂きました。

【グラデーションとは】
横から見たとき、上が長く下が短くカットされている切口の形状、その切口でデザインされたスタイルの事です。
主にショートヘアやボブヘアに使われますが、髪にあまり大きな段差がつかないため、ボリュームと丸みのある印象に仕上がります。

授業ではカットするときのポイント、切り進む順番やスライスの角度よっての違い、などの講習を受けました。

まずは、講師の方からカット方法を実演して頂き、
次に学生が実際にカットするという流れで行われました。

IMG_1110

IMG_1107

実演では

「オーバーセクションの一番下の髪をグラデーションの角度で繋げて」

「自然に落ちる位置より、1.5センチ(指1本分)上にリフトして」

etc.様々なテクニック方法を教えをいただき、ウィッグを使用して実際に練習を始めます。

グラデーションは、ヘアカットの基本の一つであるため、学生たちも真剣に手本を確認しつつ実習を行いました。

IMG_1125

IMG_1133

IMG_1123

企業連携授業の良いところは、現場で活躍されている美容師の方から直接、アドバイスを受けて技術が学べるところです。
今回も上手くいかない箇所や、戸惑っているポイントを現役の美容師から丁寧に教えて頂きました

企業連携授業はまだまだ続きます。

次回もお楽しみに