エステティシャンのお仕事

エステティシャンの仕事とは

仕事内容

エステティシャンとは、エステサロンでお客様の美しくありたいという願いを叶える美容のプロフェッショナルです。エステティックには「全身美容」の意味があり、フェイシャル、脱毛、痩身、カウンセリングに分類されます。

エステサロンによって提供するサービス内容に違いはあるものの、お客様の「美しくありたい」という願いを叶えて、美をサポートすることは同じです。

また、ただ施術をするだけではなく、カウンセリングを通して悩みを聞いたり、施術する空間や会話で癒しを提供したりと、心のケアも担う役割もあります。
YIC京都ではINFA国際エステティック連盟が行うボディ・フェイシャル国際パストート試験の合格を目標に、高いカウンセリング力とコミュニケーション力を備えたエステティシャンの育成を行っています。


エステティシャンに求められるスキル

求められるスキル

エステティシャンはお客様が抱えている美に関する悩みやニーズに対して、対応できるだけのスキルが求められます。直接人の体に触れる職業ですから、体の構造や肌の特徴、疾患、また扱う化粧品や成分に関する正しい知識を持たなければなりません。

技術のほかにお客様の話から的確に要望や悩みをヒアリングして汲み取るコミュニケーション能力も必要です。また、人を美しく、そして癒す役割を担うエステティシャンには、ホスピタリティや人が好きという気持ち、美への探究心が欠かせません。

エステティシャンを目指すのであれば、メイクやネイルなどトータルビューティの知識と技術を備え、エステのカウンセリングに必要な解剖学や皮膚科学、香粧品化学の知識や技術を学べる環境がYIC京都ビューティ専門学校のビューティスペシャリスト科。
スチューデントサロンの運営を通じてサロンワークやお客様のカウンセリングに必要な知識とコミュニケーション力などの接客ノウハウも身につけます。


仕事のやりがい

エステティシャンは人と関わる仕事ですから、お客様によって求めるものは変わります。また、エステを利用するお客様は、何らかの悩みを抱え、その問題を解決したいと思っている方が大半です。

悩みを解決するにはお客様からの信頼、対応できるだけの知識と技術、時間が必要ですが、結果がでたときは嬉しいものです。二人三脚で一緒に努力してきたお客様から感謝の言葉をもらえたとき、今までの頑張りが報われ、エステティシャンとしての大きな喜びを得られることでしょう。

将来性

エステは女性が利用するという考えが一般的でしたが、今では美しさを追求する男性が増えたことで、ニーズは拡大しています。

ほかにもエイジングを目的としたエステサロンやブライダルサロンなど、様々なエステサロンが増えてきました。

いつの時代も「美しくなりたい」と願う方々はいます。美しさを求める方々がいる限り、その方々の願いに対応できる技術を持つエステティシャンの需要がなくなることはないでしょう。

YIC京都のエステの学び

YIC京都で目指すINFA国際ライセンスのフェイシャル国際パスポート試験の中にネイルやドレスのカラーに合わせたメイクなどの施術も含まれ、トータルビューティとしての知識と技術も評価の対象となっています。
エステの知識や技術だけでは合格することはできません。筆記試験、現場レベルの施術、所作、ベルギー本部からお越しになる試験監督官からの口頭試問やモデルの身体や皮膚の状況などについて的確なカウンセリング力も求められます。YIC京都は国際エステティック連盟(INFA)認定校としてトータルビューティの知識と技術で高い教育力を皆様に提供します。

エステやネイルメイクなどの学科が揃っている総合美容専門学校であるYIC京都のエステティシャンコースでは、ボディケアやフェイシャル、ネイルなど美容関連の幅広い技術と知識を学び、スチューデントサロンで実際に施術を行い実践で役立つスキルを身につけることが可能です。また、YICは関西で唯一の国際エステティック連盟(INFA)認定校となっており、世界で通用するエステティシャンの育成を目指します。
将来はお客様に美と笑顔をもたらすエステティシャンになりたい、世界で活躍できるスキルが身につくエステの専門学校を探しているという方は、ぜひ、YIC京都ビューティ専門学校のオープンキャンパスにお越しください。

関連リンク