YIC京都ビューティ専門学校
YIC京都ビューティ専門学校
アクセス
オープン
キャンパス申込
個別相談会
申込
資料請求
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • instagramアイコン
  • youtubeアイコン
  • lineアイコン
  • 検索ボタン

メイクアップアドバイザーコースの魅力

目次|CONTENTS

  1. YIC京都のメイクアップアドバイザーコースの魅力:資格編
  2. JMA日本メイクアップ技術検定について
  3. カウンセリング能力を身につけるメイクセラピーなどの学びが魅力。
  4. 日本のトップコスメメーカーとの企業連携授業~
  5. YIC京都のメイクアップアドバイザーコースの魅力:接客スキル編

YIC京都のメイクアップアドバイザーコースの魅力:資格編

YIC京都ビューティ専門学校 メイク

美容部員に求められるスキルとはどのようなものでしょうか。メイクの販売ブースのカウンター業務で肌診断などを行う際に皮膚科学、解剖生理学、香粧品科学などの知識からメイクアップ技術検定試験に裏付けられた確実なメイク技術は必須です。
メイクアップアドバイザーコースでは在学中にJMA日本メイクアップ技術検定3級取得からはじまり、2年次には1級取得を視野に授業が展開していきます。
メイクセラピーの学びを活かしたカウンセリング力で、販売力のあるメイクアップアドバイザーを育成します。
YIC京都のメイクアップアドバイザーコースではメイクアップの理論と技術、カウンセリング力を身につけメイク業界、化粧品メーカーの美容部員として即戦力として活躍できるビューティアドバイザーを目指します。
在学中にJMA日本メイクアップ技術検定1級合格とメイクセラピー検定取得を視野に、日本のトップコスメメーカーと連携したより実践的な学びが特徴。メイクアップの似合わせや顔分析などのメイク技術からコミュニケーションスキルの高い、販売力のある人材を育成します。

JMA日本メイクアップ技術検定について

日本メイクアップ技術検定試験には1級・2級・3級と3つのレベルがあり、一般社団法人JMAが定めるメイク基準を各検定ごとにメイクアップ技術力、接客力、知識力の3つのポイントを身につけていることをチェックされます。
〈日本メイクアップ技術検定試験の概要〉
○3級:スキンケアからベースメイクアップと、チーク・ハイライト・ローライトまでの基本技術の手順と仕上がりを評価する実技検定試験。
○2級:スキンケアからフルメイクアップの行程と仕上がりを評価する実技検定試験。
○1級:接客業務さながらにモデルさんのメイクに対する悩みや要望に沿ったイメージメイクの施術を評価する実技検定試験
YIC京都は2年間の在学期間中に日本メイクアップ技術検定試験1級合格を目標とした教育課程が特徴です。

カウンセリング能力を身につけるメイクセラピーなどの学びが魅力。

ビューティスペシャリスト科 メイクアップアドバイザーコース

「こころ」に働きかけるメイクアップ技法
化粧療法と呼ばれることもあるメイクセラピーは、心理カウンセリングの手法を取り入れたメイクアップ技法です。メイクで外見をキレイにするだけではなく、心理カウンセリングによってメンタルサポートすることを目的としています。
メイクセラピー検定は就職実績のあるメイクの企業でも美容部員として業務に当たる際に取得を推奨される検定のひとつです。
メイクセラピストには色彩学や印象分析の理論から、目の錯覚効果などを活用したメイク技術が求められます。メイクで外見の印象が変わると同時に心にも変化が生じます。メイクセラピストは新たな印象へと変化したことに対する心理面のケアなども担います。
YIC京都のビューティスペシャリスト科では専任のメイクセラピストが担当するメイクセラピー検定合格に向けた学びが魅力の一つです。

日本のトップコスメメーカーとの企業連携授業

YIC京都ビューティ専門学校 メイク

ビューティスペシャリスト科のメイクアップアドバイザーコースの授業では連携企業である日本のトップコスメメーカー資生堂のメイク理論から施術のノウハウを習得。また、SHISEIDO Professionalのトップメーキャップアーティストから資生堂が長年培ってきた日本人の顔分析から構築された顔分析のノウハウやゴールデンバランスなどのメイク理論にも触れ、在学中にメイク技術を更にレベルアップすることができます。メイクテクニックはもちろん、毎年傾向が変化するトレンドメイクなど最先端のメイクについて学ぶ機会があります。

YIC京都のメイクアップアドバイザーコースの魅力:接客スキル編

美容部員としての接客の基本とは

YIC京都ビューティ専門学校 メイク

美のプロに限らず接客を行ううえで、挨拶や礼儀、言葉使いなど最低限のマナーを身につけることは大切です。それがしっかりとできていないと相手を不快な気持ちにさせてしまう可能性があり、たとえミスのない仕事をしたとしても、お客様の満足度は低くなってしまいます。

きちんとした挨拶ができていると、初対面の方にも良い印象を与えます。また、接客に慣れていない場合でも心がけたいのは「笑顔」です。笑顔は楽しい雰囲気をつくりだし、相手に好印象を持ってもらえます。

他にも丁寧語、謙譲語など場に応じた敬語の使い分けや、見られていない場所でも立ち振る舞いを意識していくことで、自然な身のこなしになります。

美容部員に求められる傾聴する姿勢とは

接客をする際、お客様のお話に耳を傾けることも大切です。「こうしてほしい」という具体的な要望がなくても、潜在的なニーズが隠れていることもあるためです。

例えば百貨店のメイクブースにいらっしゃるお客様など、丁寧にカウンセリングを行って希望を聞くだけでなく、何気ない会話の中から好みや求めているものなどを理解することが大切です。常にお客様の気持ちを汲み取った提案に繋げていくという姿勢を持ちましょう。

美容部員の働く現場では社交性も重要な要素です!

美容に関する職業に限らず、仕事の場では上司や先輩、同僚など多くの仲間と連携しながら仕事に取り組むことも多いです。

そのような場では、周りとのコミュニケーションがしっかりと取れ、雰囲気を明るくしてくれるような社交性の高い方が一緒に仕事がしやすいといえます。また、将来的に独立やフリーランスといった働き方を考えている場合には、人脈をつくるためにも社交性をしっかりと養いましょう。

美容部員を目指せる美容専門学校を関西でお探しならトータルビューティが学べる「YIC京都」へ!~メイク・ネイル・エステも学べる美容専門学校~

専門学校「YIC京都」では、ビューティースペシャリスト科・美容科・ブライダル科を設置、さらにメイク・ネイル・エステ・ヘアデザインなどのレベル高い技術を学ぶことができるコース別の学びがあります。美容・ビューティ・ブライダルの即戦力となるプロを育成するYIC京都ではWEB相談会や個別相談など随時、高校生の皆さんの進路についてもアドバイスいたします。お気軽にLINE個別相談やWEB個別相談などをご活用ください。

メイクをより専門的に学べる美容学校をお探しの方はぜひ「YIC京都」のオープンキャンパスにお越しください。

オープンキャンパスの詳細はこちら
https://www.yic-kyoto-beauty.ac.jp/opencampus/

目次へ戻る ▶▶