ドレスコーディネーターのお仕事

ドレスコーディネーターのお仕事

仕事内容

ブライダルを華やかに飾る新婦のウェディングドレスをお選びするサポートを行うのが、ドレスコーディネーターとしてのお仕事となります。

流行に合わせた素敵なデザインのドレスを取り入れるとともに、花嫁のご要望を汲み取りより似合うドレス選びを目指します。

ウェディングドレスは身に付ける花嫁の魅力を引き出す重要な衣装となりますので、身に付けるアクセサリーや小物などを合わせてトータルコーディネートを行いさらに魅力ある素敵な演出を目指します。

また、花嫁のドレス選びやコーディネートだけではなく、花婿の衣装もコーディネートしていきます。


ドレスコーディネーターに求められるスキル

求められるスキル

ドレスコーディネーターとして活躍するなら、ABC協会認定ドレススタイリスト検定やパーソナルカラー検定などの資格が役立ちます。

お客様一人一人に合わせてAライン、ベルラインやマーメイドラインなど、ドレスの形や色をお選びする知識を身に付けることを目指しましょう。

また、お客様のご要望を的確に汲み取るためには、コミュニケーション能力も大切な要素となります。そのため、コミュニケーション検定上級などの資格取得も目指すとよいでしょう。

ドレスコーディネーターは衣装選びとしてのセンスはもちろん、縫製の知識と技術、お客様との信頼関係を築けるような心配りが求められる職業です。


ドレスコーディネーターの仕事のやりがい

結婚式とは人生の中でも一大イベントであり、その結婚式で華やかな主役となる花嫁の魅力を引き立てるドレスコーディネーターはとても重要な役割を担います。

自身が持つ知識と経験を活かし、花嫁にとって最高の衣装となるようなコーディネートをご提案することで多くの人の笑顔と感動につながり、大きなやりがいを感じられます。

将来性

ドレスコーディネーターは主にブラダル関連会社や貸衣装などのドレスショップなどでの勤務がほとんどです。

しかし近年ではこうしたウェディング業界に限らず、多くの知識を身に付けていくことで活躍する範囲が広くなっている傾向にあります。

例えば、貸衣装を行っている店舗でもドレスコーディネーターが活躍しており、着物や卒業式用の袴などに関する衣装の知識を身に付けることで、より現場のニーズに合わせた活躍が期待できます。

また、衣装のコーディネートだけにとどまらず、バイヤーとして国内外を問わずさまざまなブランドのドレスやタキシードなどの衣装を扱いながら、海外の人気のデザインを取り入れたりと自社の商品開発など活躍の範囲を大きく広げられるのです。

ドレスコーディネーターという魅力的な仕事で活躍してみませんか。


ブライダルの知識やヘアメイク、ドレスの知識などを持ったドレスコーディネーターとしてお客様の幸せをつくるお手伝いをしたいという方は、ブライダルに関する様々な知識を学ぶことができるYIC京都ビューティ専門学校のブライダル科のオープンキャンパスにご参加ください。YICのブライダル科では、ブライダルコーディネーターとして必要となる知識や技術を身に付けることを目指したカリキュラムをご用意しております。また、現場で働く企業経験ができるインターンシップ制度では、ドレスフィッターやドレスコーディネーターのお仕事を希望して受け入れ先企業で学ぶ機会もございます。京都駅前にあるYIC京都は夢を目指す皆さんをサポートします。

関連リンク