ウェディングプランナーのお仕事

ウェディングプランナーの仕事内容

仕事内容

ウェディングプランナーは結婚式をプロデュースすることがお仕事です。

新郎新婦様のご要望に沿って挙式や披露宴のプランのご提案をし、心に残る素敵な結婚式となるよう数ヶ月前から挙式当日までサポートしていきます。

式の日程、予算、演出など事前準備を行いウェディングの成功を目指します。結婚式当日は会場で式の進行をチェックすることや、新郎新婦のサポートなど様々な対応を行います。


ウェディングプランナーに求められるスキル

求められるスキル

ウェディングプランナーに関する資格として、「ブライダルプランナー検定」や「ブライダルコーディネート技能検定」というものがあります。ブライダルコーディネート技能検定は、職業能力開発促進法第47条第1項の規定に基づき、厚生労働省より2018年7月23日に指定試験機関として指定された公益社団法人日本ブライダル文化振興協会が実施する国家検定となりました。ブライダルの基本的な知識に関する検定でありウェディングに関する専門的な勉強をすることで合格を狙えます。

ウェディングプランナーは相手に喜んでもらえることを好む人に適しています。また、ユニークな発想やアイディアを提案することが得意な人も、その能力を活かすことで魅力的な演出をサポートすることができるでしょう。


ウェディングプランナーの仕事のやりがい

ウェディングプランナーというお仕事は、お客様の人生に一度しかない最高の瞬間を演出するために大きな責任とプレッシャーが伴います。

その分、成功した時の喜びは他では味わえないほどの達成感があり、お客様から受け取る感謝の気持ちや感動が伝わることで大きなやりがいを感じられます。

お客様の喜ぶ表情が自身にも幸せを感じさせてくれるため、努力をするほど大きな喜びを感じられるという魅力があります。

将来性

ウェディングは多くの国や地域で行われるため、視野を広げることで多彩な活躍を目指すことができます。

また、個性的で思い出に残りやすいようなオリジナリティ溢れる挙式を求めるお客様も増えている傾向にあり、ウェディングプランナーに求められる役割も注目されてきています。

結婚式のスタイルも多様化していることにより、さらに幅広い活躍が期待できます。


ブライダルプランナーとしての活躍を目指すなら、ぜひ、京都にあるブライダルの専門学校、YIC京都のオープンキャンパスにご参加ください。
ブライダルプランナーとして経験豊富な教員が仕事についていろいろと進路相談に役立つ情報を提供しています。

新郎新婦の幸せを形にするブライダルコーディネーターとして必要となる挙式の専門知識や技術を学べるとともに、インターンシップなどを通じてより実践力のあるプランナーを目指せます。

また、専門学校としてブライダルの基礎だけではなくビジネスマナー、パソコンスキル、一般教養などの社会人スキルを身に付けることで業界のトップの輝く人材として活躍できるよう就職支援もしっかりとサポートいたします。

 

関連リンク